緊張癖がある人は、これで良くなるかも!



トレーナーの内田です。


身体に力が入りやすく、フィジカル的にもメンタル的にも緊張しやすい方、いらっしゃいますよね?



それはもしかしたら原始反射である緊張性迷路反射が原因かもしれません。


原始反射とは?という方はコチラ


今回はこの「緊張性迷路反射」の残存や復活により見られる症状やその改善方法を紹介していきます。

もし症状が該当する方は、これが統合する事により緊張癖が抜けてすごく身体が楽になるかもしれませんよ!


緊張性迷路反射とは?その影響は?

赤ちゃんが頭頸部(頭から首まで)の動きにつられて手脚が動く反射です。

うつ伏せの状態で首が前に倒れると手脚が自動的に曲がり、反対に仰向けで首が後ろに倒れると手脚は伸びます。


大人になってこの原始反射が残存していると以下のような影響が見られます。


  • 筋緊張が抜けない

  • 力の入れ方の調節が上手く出来ない

  • 動きがぎこちない

  • 不良姿勢になりやすい

  • 身体バランスが中々取れない

  • リズム感が乏しい

  • 時間の感覚が弱い(例:気付くとすごい時間が経ってた)


これらが緊張性迷路反射の影響で出てくる身体反応です。


主に身体の制御やバランスの感覚に影響をもたらすので、姿勢制御や身体を動かす時のバランス、身体が自分の思ったように動かない原因になります。


緊張性迷路反射が残存、復活してしまう原因は?

基本的には原始反射全体にストレスと副腎疲労の影響が強いと言えます。

また逆も然りで、原始反射から副腎疲労に至りもします。


副腎疲労についてはコチラ


この緊張性迷路反射は、平衡感覚や筋緊張を調整する「前庭」という耳の裏側にある部位の機能低下との相互影響が強いので、その前庭に対するストレスが大きな要因になりえます。


日常における色々なものが前庭に対してのストレスとなるので、一概にこれという断定は出来ませんが、歩く機会が少なく車移動が多い人や歩きスマホなんかが日常的な人は前庭への強いストレスを感じているかもしれません。


緊張性迷路反射を統合させる為に必要な事は?

まず、全体的なストレスに対するケアとして副腎疲労の軽減というのは一番大切です。

これから他の原始反射も紹介していくと思いますが、それは全てに共通する事です。


そして、この緊張性迷路反射においては脳の脳幹と呼ばれる部位の「橋」という部分が活性化する事が統合(なくなる)させる為に重要です。


この「橋」の活性には、お腹のインナーユニットの筋肉をきちんと使いながら立つ練習やその状態での疑似歩行エクササイズ(ランジ系)、眼球を外に向かって動かす眼球運動なんかがオススメです。



もし、緊張性迷路反射による影響が自分自身に見えるようでしたら、一人で悩まずご相談される事をオススメします。


改善できるとすごく身体は楽になりますよ!



それではまた。

体験コース

簡単なカウンセリング、トレーニング、施設の説明(60分)

1ヶ月体験コース

​継続的なトレーニングをしっかり実感して頂くコースです

[料金」

体験コース : ¥5,500

1ヶ月体験 : ¥19,800

女性のためのボディメイクサロン COCO LIGHT〒158-0094

東京都世田谷区玉川2-15-13 ヴァレンナ3B

Tel・fax : 03-6805-6950

平日: 9:00〜20:00 (最終受付 19:00)

土曜: 9:00~19:00 (最終受付 18:00)

日・祝日 : 休店日

info@cocolight.tokyo

© 2019  COCO LIGHT. All Rights Reserved. 

  • Black Instagram Icon