猫背、反り腰はトレーニングじゃ治らない!?

最終更新: 2月19日

皆様、こんにちは!

トレーナーの内田です。


タイトルから自分の職業の否定みたいな内容から始まってしまいましたが(笑)

トレーニングするなとかトレーナーがダメだとかそういう意味ではありません(笑)


猫背や反り腰等、その他「普段の姿勢」のお悩みはよくお伺いします。


姿勢の改善に必要な事

「普段の姿勢」を改善する為に一つのルールが存在します。


それは…意識をしない事です。


どういう事かというと、「普段の姿勢」というのは当たり前ですが、何も意識はせず普通に立ってる、座ってる姿勢の事を指しますよね?


いわば無意識な訳です。


意識的に背筋を伸ばしたりお腹に力を入れて腰を丸めようとしたりする時点で無意識に取っている「普段の姿勢」とは違い「意識した姿勢」になります。

この場合、「意識した姿勢」を取る技術力は上がりますが、「普段の姿勢」はそのままです。


何故、意識した姿勢と無意識に取る普段の姿勢が違うのかと言えば、答えは簡単です。


意識的に行う事と無意識で行っている事はそれぞれ脳の別の場所から命令が下りてるからです。


意識して身体を使う事も、日常的に勝手に行われている動作や姿勢もどちらも筋肉が骨格を動かしているのですが、その筋肉を動かす為に使っている脳の回路そのものが違うので、トレーニングの動作を意識的に行っても意識的に行う神経は発達しますが、それが無意識で行う動作や普段の姿勢で使われている神経は養われません。


だから姿勢や歩行等、無意識的な動作にに使われている筋肉は鍛えたところで変わらないですし意識しても無意識になったらいつも通りになってしまいます。


どうすれば無意識を変えられるか

これは人によって行うべき事が違うのですが、ほとんどの方が該当するのが、

『身体の筋緊張を解く事』です。


前回までの記事の内容と少し重複するのですが、脳が「危険」と感じた時、人は筋肉を緊張させ全身を固めます。

この脳が危険と感じる場合ってどんな時かというのは前回までの内容に書いてあるように身体の経験値が少なくストレス閾値が低い状態です。


この状態から抜ける事が何よりも最優先です。


そして、我々のトレーニングの指導の仕方にもとても大事な事があります。


ちょっと難しい指導理論なのでここでは割愛しますが、お客様に分かって頂きたいのは、

「この筋肉に力をいれて下さい」とか

「この関節をこっちの向きに」のような直接その動作を意識的に行うインストラクションには姿勢や歩行動作を直す為にはならないという事。


単純にその筋肉を鍛えるだけなら勿論意味はありますが、そのトレーニングの目的が姿勢を綺麗にしたいだったらほぼ意味はありません。


だからご自身が猫背を直したいとか綺麗に歩きたいとかの目的でパーソナルやどなたかに指導してもらう時に、

「ここをこうして下さい」というインストラクションを受けたらまず違うなと思って下さい。


そして、僕たちの所へ来て下さい(笑)


一先ずご自身で出来る事としてはストレスを少なく身体に色んな経験をさせる事がいの一番です!

体験コース

簡単なカウンセリング、トレーニング、施設の説明(60分)

1ヶ月体験コース

​継続的なトレーニングをしっかり実感して頂くコースです

[料金」

体験コース : ¥5,500

1ヶ月体験 : ¥19,800

女性のためのボディメイクサロン COCO LIGHT〒158-0094

東京都世田谷区玉川2-15-13 ヴァレンナ3B

Tel・fax : 03-6805-6950

平日: 9:00〜20:00 (最終受付 19:00)

土曜: 9:00~19:00 (最終受付 18:00)

日・祝日 : 休店日

info@cocolight.tokyo

© 2019  COCO LIGHT. All Rights Reserved. 

  • Black Instagram Icon