卵は1日1個は迷信です!

皆様、いつもご拝読頂きありがとうございます!

トレーナーの内田です。


今回のお話は表題の通り「卵」に関してです。


昔からよく言われていますよね。

卵は1日1個まで。

理由としてはコレステロール値の上昇。


これに関しては結論から言うと卵を食べすぎてコレステロール値が急上昇したり、生活習慣病の原因になったりといった事はまずありえません。


そもそも「コレステロール」って何のことでしょうか?


コレステロールとは、身体の中の脂質の種類の一つです。

皆さんが想像するであろう中性脂肪とはまた別の脂質です。

コレステロールと聞くと一概に悪いモノという認識が強いと思いますが、そんな事はありません。


コレステロールの体内で、

○細胞膜の材料になる

○ホルモンの材料になる

○胆汁やビタミンDの材料になる

といった大事な役割があるので一定量は必要です。


その必要な一定量を超えると身体に良くない症状が出てくるのでコレステロール値を気にするようになったのだと思います。


卵黄がほぼ脂質でコレステロール量が多いので、コレステロール値が高い方は制限される事が多く、そこから卵を食べすぎるとコレステロール値が上がるので良くないと言われるようになったのだと思います。


ですが、普通に食事をしている過程で卵だけでコレステロール値が健康を害するレベルまで上がる事はまずありません。

そもそもコレステロール値を下げる、又は上げない為に大事なのは、

「食習慣と運動習慣」です。

卵は非常に栄養価が高く、「完全食品」と言われる程で、食習慣を正していくうえではむしろ推奨したい食材です。

なので、コレステロールを下げる為に食習慣を改善する上では揚げ物や油ものをまず控えるようにしましょう。

そして、何よりも運動習慣です。

高コレステロールになる原因としては血管の壁に引っ付いて溜まりすぎてしまう事があります。

日頃から適度な運動習慣を心掛けて、血流を良くしておく事が大切です。

ウォーキングやランニング等の有酸素運動、そして筋肉の正しい使い方が出来るよう筋トレを習慣的に行う事です。


なので、卵の一日の必要摂取量は一人一人の一日の各栄養摂取目安量によって違いますが決して1個までではありません。


誤った情報で惑わされないよう気を付けて食習慣を作っていきましょう!



体験コース

簡単なカウンセリング、トレーニング、施設の説明(60分)

1ヶ月体験コース

​継続的なトレーニングをしっかり実感して頂くコースです

[料金」

体験コース : ¥5,500

1ヶ月体験 : ¥19,800

女性のためのボディメイクサロン COCO LIGHT〒158-0094

東京都世田谷区玉川2-15-13 ヴァレンナ3B

Tel・fax : 03-6805-6950

平日: 9:00〜20:00 (最終受付 19:00)

土曜: 9:00~19:00 (最終受付 18:00)

日・祝日 : 休店日

info@cocolight.tokyo

© 2019  COCO LIGHT. All Rights Reserved. 

  • Black Instagram Icon