冷えを改善して冬に痩せやすい身体へ!

こんにちは。

トレーナーの内田です!


いやぁ、寒くなってきましたね。

寒くなると同時に年末に近づいてきた感じがひしひしとしてきます。

忘年会やお付き合いの機会で、普段あまり人と会わない内田もここぞとばかりに予定が入ってきました(笑)


先日Instagramにあげましたが増量中にかまけて少し脂肪がのりすぎてしまった感が否めないので、ここのところは食事もクリーンに過ごしていますが、年末年始の飲み食いの機会はそうも言ってられません。


何より楽しむ時は楽しみたいですしね(笑)


そこで、内田が太りやすいこのシーズンにいつも心がけている習慣を紹介します!


紹介すると言ってもすごく単純で、

「身体を冷やさないようにする」

事です。


前述したように、飲み食いの機会が増える事によって摂取カロリーが増えたり生活が不規則になり、どうしても太りやすい習慣になるこのシーズン。


なので、日常を出来る限り脂肪が燃えやすい身体にしておく事を大切にしてます。

それが身体を温めるという事です。


まず、冬になり外気が冷たくなると身体は本来、体温を上げて温めようとします。

ですが、中々上げることが難しいと防寒の為に脂肪の蓄積を促してしまうのです。

つまり、身体が冷えれば冷える程、脂肪を蓄えやすくなってしまいます。


具体的には、体温が1度下がると基礎代謝は約12%下がると言われています。

消費カロリーが減るので、その反対に蓄えが進むという事です。


それでは、実際に内田が実践している身体を温める為の習慣です。


①冷たい飲み物を飲まない

日常的に水分を補給する際、基本的に常温か白湯、温かい飲み物しか飲みません。

内蔵が冷えれば一気に体温は下がります。

特に寝起きは沢山汗をかいた後なので、特に白湯などが良いでしょう。


②小麦製品を避ける

これは相当大切です。

小麦製品を日常的に召し上がってると腸の粘膜を傷つけ小さい穴が空いてしまう事があります。

それにより腸の機能低下が起こり、体温が下がります。

お付き合いでそういったもの召し上がる機会が増えるからこそ日常的には控えるように出来ると良いでしょう。


③入浴習慣をつける

これは言わずもがなですが、外側から温められる唯一の機会なので絶対に実施したいです。

ポイントは41度程度でゆっくり浸かれる温度です。


④深呼吸をする

体温には自律神経の働きが深く関わっています。

呼吸は唯一、自身の意思で自律神経に働きかけられる行為です。

起床時と就寝時は特にですが、意図的に行う事で、身体を冷やさないよう内臓の働きを促す事が出来ます。


以上の4点です!


細かい点を上げればきりがないくらい本当はあるのですが、特に内田が大事にしているのがこの4点です。


皆さんも是非実践してみて下さいね!



体験コース

簡単なカウンセリング、トレーニング、施設の説明(60分)

1ヶ月体験コース

​継続的なトレーニングをしっかり実感して頂くコースです

[料金」

体験コース : ¥5,500

1ヶ月体験 : ¥19,800

女性のためのボディメイクサロン COCO LIGHT〒158-0094

東京都世田谷区玉川2-15-13 ヴァレンナ3B

Tel・fax : 03-6805-6950

平日: 9:00〜20:00 (最終受付 19:00)

土曜: 9:00~19:00 (最終受付 18:00)

日・祝日 : 休店日

info@cocolight.tokyo

© 2019  COCO LIGHT. All Rights Reserved. 

  • Black Instagram Icon