低糖質ダイエットの落とし穴

最近ではダイエット=低糖質もしくは糖質カットという風潮になっている気がします。




結論から言えば確かに痩せる為にはある程度の糖質制限が必要ではありますが、正しいやり方で行わないとリバウンドしやすくなったり筋肉が落ちてしまったりとデメリットの多いダイエット法です。


まず低糖質ダイエットが痩せる理由ですが、

糖質という栄養は身体の中でグリコーゲンというエネルギー源となって血管内に貯蓄されます。


このグリコーゲンが身体活動のエネルギーとして優先的に使われます。

糖質の摂取を少なくすると体内のグリコーゲンの量が減るので、体脂肪が分解されエネルギーとして使われやすくなります。

本当はもう少し細かなメカニズムがあるのですがここでは割愛しますがこのような理由から糖質の摂取量を少なくすると体脂肪が減りやすくなります。

しかし、糖質量を少なくする事は良いことばかりではありません。


一つ目に身体の水分量です。

大体グリコーゲン1gあたり3~4倍の水分量を体内に保っています。

グリコーゲンが急激になくなれば当然その分の水分も身体から奪われます。

なので糖質制限を始めて最初にドカッと落ちる体重はほぼ水分です。


水分が急激に少なくなれば、身体はこれ以上失わせまいと水分の排出を弱めます。

排泄機能があまり働かなくなり身体は浮腫みがちになりますし、これは熱中症の原因にもなります。


次に筋肉量の減少です。

基本的に1日に必要な糖質摂取量の6割から7割は脳や赤血球のエネルギーとして使われるので、最低限その量だけは生命を維持するのに必要不可欠です。

摂取量がその必要量を下回ってしまうと思考能力や自律神経系の働き、体内の血液循環での栄養や酸素の運搬に異常をきたしてしまいます。

すると、その足りない糖を補う為に補う為にタンパク質を作ってるアミノ酸を肝臓が糖に作り変えます。

そして筋肉や骨の原料となっているのはアミノ酸です。


つまり過度な糖質制限をすると筋肉や骨を分解しエネルギーとするので、筋肉量や骨密度が大幅に減ってしまう可能性があります。


過度な糖質制限にはこの様なリスクがあります。

最初に書いたように実際痩せる為には糖質の摂取量はある程度少なくはしますが、それは正しい量と摂取のタイミングそして何から摂取するか(食材)というのをきちんとコントロールすることが何よりも大切です。


しかもそれらは一人一人違います。


ご自身にあった糖質の摂り方、、是非聞きに来てください。

体験コース

簡単なカウンセリング、トレーニング、施設の説明(60分)

1ヶ月体験コース

​継続的なトレーニングをしっかり実感して頂くコースです

[料金」

体験コース : ¥5,500

1ヶ月体験 : ¥19,800

女性のためのボディメイクサロン COCO LIGHT〒158-0094

東京都世田谷区玉川2-15-13 ヴァレンナ3B

Tel・fax : 03-6805-6950

平日: 9:00〜20:00 (最終受付 19:00)

土曜: 9:00~19:00 (最終受付 18:00)

日・祝日 : 休店日

info@cocolight.tokyo

© 2019  COCO LIGHT. All Rights Reserved. 

  • Black Instagram Icon