フィジークコンテストとは?

いつもご覧頂きありがとうございます。

トレーナーの内田です。


前回、私の自己紹介の記事で少し触れたように、私はボディビルのような身体を鍛えてステージ上で競い合うコンテストに出場しています。


基本はステージに立って決められたポーズをとりそれを審査員が審査するといった競技です。

勿論、審査基準がありただ筋肉が大きければ大きい程良い訳ではなく、その出場している競技団体や競技カテゴリーによって違います。


今回は私が出場している「フィジーク」というカテゴリーについて書いていきたいと思います。


フィジークとは身体のバランスやボディラインを競う競技です。

特に重要視されるのは逆三角形の身体です。

肩や背中の筋肉が大きく肥大し、ウェストラインは引き締まっている事が望ましいです。

競技の際の格好はサーフパンツです。

審査の際にフィジークは写真のように正面を向いたポーズと背面を見せるポーズの2種類で審査されます。

このポーズは、手や足の位置が決められているパターンと身体の向きさえ合っていれば何でも良いよという2パターンがあります。

そして、何よりこの「ポージング」が勝敗を分けます。

身体を正面に向けてとる「フロントポーズ」の場合、

①背中の筋肉を広げる

②腹筋のパックを潰すように前に出す

③肩の丸みを出す

④胸の力を出来る限り抜く

⑤ウェストを締める

こんな感じで身体をコントロールし全体のバランスを取りながらきれいな姿勢で逆三角形をなるべく大きく出すように立ちます。

当然、力みすぎて立ち姿が崩れていてはいけません。

後は、その人の癖やカラダのタイプで力の入れ方が変わります。


コンテストは大体、予選を行い決勝を行います。

まずエントリーしている選手全員を10人ずつくらいの組に分けて組ごとにステージに立ちポージングをして比較されます。

全組の審査が終わった後に、10人くらいまで絞られて決勝を同様に闘います。


そして、最終的に順位が決まります。


すごーくざっくり書いてしまいましたがこんな感じです(笑)


正直、細かく書こうとすると本当にキリがないので一つ一つ段階を分けて書いていきますね!


それではまた。。


最新記事

すべて表示

パーソナルトレーナーとして思うコト。

トレーナーの内田です(^^)/ 今回は内田の個人的な考えを書いていく内容の記事です。 テーマは『パーソナルトレーナーについて』です。 僕はパーソナルトレーナーとして働き始めたのは20歳になりたての時で、今は31歳… 気づけば10年以上の月日が経っています。 時が経つのは早いですね、怖い怖い(笑) で、その11年と少しの間でフィットネスの業界自体がもの凄く変わってきていて、どんどん一般的にポピュラー

体験コース

簡単なカウンセリング、トレーニング、施設の説明(60分)

1ヶ月体験コース

​継続的なトレーニングをしっかり実感して頂くコースです

[料金」

体験コース : ¥5,500

1ヶ月体験 : ¥19,800

女性のためのボディメイクサロン COCO LIGHT〒158-0094

東京都世田谷区玉川2-15-13 ヴァレンナ3B

Tel・fax : 03-6805-6950

平日: 9:00〜20:00 (最終受付 19:00)

土曜: 9:00~19:00 (最終受付 18:00)

日・祝日 : 休店日

info@cocolight.tokyo

© 2019  COCO LIGHT. All Rights Reserved. 

  • Black Instagram Icon