ダイエットにおけるトレーニング

ダイエットや体重を落とすために必要なファクターは色々とありますが、一番重要なことは食事の管理です。


食事と運動の比率で言うと8:2くらい食事が占める割合が大きいです。


では、痩せたい人は食事管理だけ徹底すれば運動は必要ないのでは…?


答えは『NO』です!


確かに食事管理を徹底すれば体重は落ちます。


…「体重」は。


体重は落ちますが、その落ちている体重の中身が肝心なのです。


当たり前ですが落としたいのは体脂肪。


それが筋トレや運動を行わずに食事管理やカロリー制限だけで痩せていくと体脂肪も落ちますが、メインで落ちていくのは筋肉です。


筋肉をなるべく落とさずに体脂肪で体重を減らすために必要な事が筋トレなのです。


まず、食事をコントロールして一日毎の摂取カロリーと消費カロリーを消費が多くなるようにします。(コントロールの仕方が1番大切なのですが、今回はトレーニングのお話なのでそれはまた後々)


消費カロリーが多くなるという事は摂取しているカロリーだけでは使うエネルギーが間に合わないので、身体が元々持っているエネルギーを使わなければなりません。


その身体の中の「何か」をエネルギーとして使用する事で体重は落ちていきます。


そのエネルギー源が体脂肪であってほしいのは勿論ですが、時に筋肉を分解してエネルギーに変えてしまうこともあります。


ではどのようにして身体はそのエネルギー源を決めるのか。


それは、『要らないモノ』から優先的に使って消費していきます。


体脂肪はエネルギーやホルモンの材料、身体の保護保温の為に貯蓄します。

筋肉は身体を支えたり動かす為に身体に付き、大きさ重さは出す力が強ければ強いほど大きく重くなります。

痩せて体重が落ちていけば今まで程、身体は重くないので強い力は要らなくなります。

なので、痩せていくと今までの体重を支える為の筋肉は必要なくなります。

当然必要なければエネルギーとして分解され使われていきます。


要らないのであればなくなっても良いんではないか…?

結果、体重が軽くなれば痩せているのではないか…?


そうでもありません。

体重の大半が筋肉が落ちて痩せていった場合、体重を支えるためのモノが減り、脂肪の重さはそのままなので以前よりも関節や骨格にかかる負担はむしろ増えてしまいます。

体重は落ちているのに体脂肪率が下がらない、もしくは上がるという現象が起きます。


そうさせない為に必要な事が筋トレなのです。


日常から筋トレで強い力を使っていれば、筋肉は身体にとって必要なものとなります。

エネルギーとして使われるのは脂肪が優先的になります。


体重が落ちても筋肉が落ち過ぎず、きちっと体脂肪率が落ちて痩せることが出来ます。



ダイエット中の皆様、無理な食事制限やカロリーカットだけで痩せるのではなく筋トレをして健康的に痩せていきましょう!!






体験コース

簡単なカウンセリング、トレーニング、施設の説明(60分)

1ヶ月体験コース

​継続的なトレーニングをしっかり実感して頂くコースです

[料金」

体験コース : ¥5,500

1ヶ月体験 : ¥19,800

女性のためのボディメイクサロン COCO LIGHT〒158-0094

東京都世田谷区玉川2-15-13 ヴァレンナ3B

Tel・fax : 03-6805-6950

平日: 9:00〜20:00 (最終受付 19:00)

土曜: 9:00~19:00 (最終受付 18:00)

日・祝日 : 休店日

info@cocolight.tokyo

© 2019  COCO LIGHT. All Rights Reserved. 

  • Black Instagram Icon