カラダの内側から綺麗に~腸のお話~

口から入った食べ物は分解→消化→吸収という段階を踏んでカラダの中に入ってきます。


私たちのカラダは『吸収された食べ物』で出来ています。

『食べたもの』ではないんです。

そこでまず大事なことが、消化です。


消化されないと吸収されません。

もちろん消化に関しては、色々な内臓で行われます。

口の中、胃、胆のう、膵臓、小腸ですね。


この消化に必要なものが『酵素』です。


元々備わってる潜在酵素と食べ物から摂取する食物酵素が消化酵素として働きます。


この消化酵素が上手く働かないと食べ物は消化されません。

消化されなかった食べ物は未消化物として、腸の中で蓄積されます。

腸内の温度は、約37℃

真夏日の気温です。

そんな温度の中にお肉を放置したらどうなりますか?

数時間で腐りますね(笑)


腐ったお肉ををお腹の中に抱えてるなんて想像したくないですよね。


でも腸内がこんな状態になっている人、実はとても多いです。


一つのサインは便秘。


便秘の方は、この状態で何日も過ごしてます。


腐ったお肉からは悪玉菌が大量発生して、腸の働きを悪くします。


有害ガスが発生して、体臭が臭くなったり、肌荒れを起こします。


活性酸素が発生して、老化を進め、疲労に侵されます。


こんな状態では、吸収なんてできません。


腸の壁には無数の小さな穴が空いてます。


この穴から消化した栄養素をカラダの中に取り込むのですが、腐った未消化物がこの穴を塞いでしまうんですね。


これではカラダに栄養が届きません。

栄養素の吸収はおよそ90%が小腸で行われています。

この小腸が機能不全になると、食べてるのに栄養失調なんてこともありえます。


近年、遅発性アレルギーというものが注目されています。

アレルギー物質をゆっくり蓄積していき、ある日突然発症するリーキーガット症候群。

本来であれば吸収してはいけないものが腸の働きが悪くなり、誤って体内に入り込んでしまうことです。

毛細血管を詰まらせ、様々なところでアレルギー症状を発症させます。

このリーキーガット症候群の原因が小麦粉と乳製品だと言われています。

小麦タンパクの『グルテン』と乳タンパクの『カゼイン』

これらが消化不良状態でカラダの中に入るとアレルギー症状を引き起こすそうです。


インナービューティーが流行し意識高い系なんて言葉が生まれましたが、、本当に意識の高い人は日々やってます。


ケアって本当に大事です。


なんか難しくなってしまいました。


まとめます。

①消化不良はカラダ(腸)に悪いから、食物酵素をたくさん取って消化不良を防ぎましょう。

②消化不良を起こすとアレルギーや肌荒れや老化の原因になるからちゃんとケアしましょう。

③少しでも予防するならグルテンとカゼインの摂取には充分に気を付けましょう。


毎日の積み重ねが今のカラダを作ります。


それではまた。。



体験コース

簡単なカウンセリング、トレーニング、施設の説明(60分)

1ヶ月体験コース

​継続的なトレーニングをしっかり実感して頂くコースです

[料金」

体験コース : ¥5,500

1ヶ月体験 : ¥19,800

女性のためのボディメイクサロン COCO LIGHT〒158-0094

東京都世田谷区玉川2-15-13 ヴァレンナ3B

Tel・fax : 03-6805-6950

平日: 9:00〜20:00 (最終受付 19:00)

土曜: 9:00~19:00 (最終受付 18:00)

日・祝日 : 休店日

info@cocolight.tokyo

© 2019  COCO LIGHT. All Rights Reserved. 

  • Black Instagram Icon