オメガ3脂肪酸が痩せる理由

最終更新: 2月19日



トレーナーの内田です。


ここ数年、オメガ3脂肪酸がすごく注目されていますよね。

でも一体何故良いのか実際の所をご存じの方はそこまでいないと思います。


お客様からも、

「摂ると痩せるんでしょ?」

というお声を聞く事もしばしばです。


解釈として痩せやすくなるというのは間違ってません。

しかし、当たり前ですが摂り方と量、バランスが大切でこれを間違えば良い効果が半減です。


何故オメガ3が身体に良い、痩せると言われているのか?

  1. 筋肉を動かしたり、皮膚感覚を司る神経はオメガ3、オメガ6の必須脂肪酸から作られる

  2. エネルギーを作る細胞「ミトコンドリア」の細胞膜にも必要不可欠


大きくこの二つが挙げられます。


まず①は、脳からの指令の伝達速度を速い物と遅い物の二つに分けた際、速い神経がオメガ3とオメガ6の必須脂肪酸から作られています


この伝達速度の速い神経はそれだけ脳からの指令や脳への感覚ので伝達のスピードを求められるのでそういう作りになっています。

具体的には、筋肉を操作したり、皮膚上の感覚の中でも緊急性の高い物(鈍痛よりも鋭い痛みや熱さや冷たさ、何かに触れる感覚等)を伝える神経です


つまりこの神経が良い状態であればあるほど、指令を速く鋭敏に伝えられるので日常動作や運動時の筋肉の使用がより良くなります。

そうなれば当然、より身体は引き締まりますし日常から代謝量も増えます。

男性の方の筋肥大なんかにももってこいです。


筋活動を神経レベルで活動量を増やせるので本当に良い事尽くめです。


次に②。

ミトコンドリアという身体のエネルギーを生産する細胞の細胞膜がオメガ3で出来ているのです。

身体の脂肪を燃やしたい場合でも、エネルギー変換された脂肪が使われるのはこのミトコンドリアですから、この細胞が活性化している事は必要不可欠です。


つまりミトコンドリアが良い状態であればあるほどエネルギーの燃焼効率も上がるので、ダイエットにも必要不可欠なわけです。


ちなみにこの身体で生成することの出来ない必須脂肪酸。


オメガ3とオメガ6があるわけですが、摂るバランスがオメガ3が1に対しオメガ6が2と言われていますが、昨今では現代食を普通に食しているとオメガ6に偏りが大きく出やすいため反対にオメガ3が2でオメガ6が1の割合が推奨されています。


摂り方なんかはこちらにまとめた記事があるので是非ご覧頂ければと思います。

亜麻仁油やえごま油本当に大丈夫?


結構昔から小魚を食べて頭を活性化しようなんて事を言ったりしてましたがあながち間違いではないって事です。


皆様も是非、日常的に質の良い脂を摂ってあげて下さい!




体験コース

簡単なカウンセリング、トレーニング、施設の説明(60分)

1ヶ月体験コース

​継続的なトレーニングをしっかり実感して頂くコースです

[料金」

体験コース : ¥5,500

1ヶ月体験 : ¥19,800

女性のためのボディメイクサロン COCO LIGHT〒158-0094

東京都世田谷区玉川2-15-13 ヴァレンナ3B

Tel・fax : 03-6805-6950

平日: 9:00〜20:00 (最終受付 19:00)

土曜: 9:00~19:00 (最終受付 18:00)

日・祝日 : 休店日

info@cocolight.tokyo

© 2019  COCO LIGHT. All Rights Reserved. 

  • Black Instagram Icon