くびれを作る為にまず大切な事

こんにちは!

内田です(^^)/


女性の線の細いお客様からくびれを作りたいとのリクエストを多々頂きます。

いつもお伝えしているように身体の全体的なシェイプアップに関しては食事内容の見直しがメインなので、きちんと出来れば痩せる事自体は出来ます。


そこからくびれやヒップアップ、バストアップ等のボディラインを作る作業は身体のそれぞれの筋肉の機能が担っています。


その中でもある程度体重が落ち切っている方からのリクエストが多いのは、「くびれ」です。

体型としてモデル体型の様なボディラインを目指している方は特にですね。


一口にくびれと言ってもそれを構成する為の筋肉は沢山あって、「くびれていない原因」も沢山あります。


その沢山の原因の中でも一番根本的な部分で一番該当が多い理由が、

「柔軟性」の欠如です。


ウェストをくびれさせる為にわき腹の筋肉を鍛える方はすごく多いですし、正解なのですがその前の根本的な部分です。


ウェストという部位は身体の中でも割と他の部位と違う特殊な部分で、沢山の臓器がその内側にあります。

勿論、ウェストの上の胸部にも肺、頭部にも脳という臓器がありますが、その臓器がある部位の中でも唯一骨格に守られていない部位です。


骨格に覆われていないので当然守る為に脂肪が溜まりやすくなります。

その脂肪が痩せてなくなってくると覆われている守るものがなくなるので、ウェスト部分の筋肉を硬くします。


硬くなるという事は筋肉が収縮するので、肋骨と骨盤間が狭くなります。

肋骨が下に落ちてお腹が潰れます。


上から潰れるということは、横に押し出されますよね?

押し出されるという事はくびれと逆、お腹が横に出てきますね。


反対にくびれを作りたかったらウェスト部分を長くする必要があります。

ものは何でも引っ張って長くすれば細くなっていきますよね?

それと一緒です。


なので、わき腹周りをトレーニングする前にまずはわき腹周りの筋肉をストレッチして伸ばしてあげましょう。


立膝の状態で片脚を前に出します。


そこから後ろにしている脚側の腕を上に伸ばします。


伸ばした手を反対側へ倒すように伸ばします。


この時に身体を手の方向に倒すのですが、お尻の位置が真ん中からずれたり重心がグラつかないように気を付けましょう。


体側全体が伸びるような感覚が出ると正解です。



皆さんも是非行ってみて下さい!


体験コース

簡単なカウンセリング、トレーニング、施設の説明(60分)

1ヶ月体験コース

​継続的なトレーニングをしっかり実感して頂くコースです

[料金」

体験コース : ¥5,500

1ヶ月体験 : ¥19,800

女性のためのボディメイクサロン COCO LIGHT〒158-0094

東京都世田谷区玉川2-15-13 ヴァレンナ3B

Tel・fax : 03-6805-6950

平日: 9:00〜20:00 (最終受付 19:00)

土曜: 9:00~19:00 (最終受付 18:00)

日・祝日 : 休店日

info@cocolight.tokyo

© 2019  COCO LIGHT. All Rights Reserved. 

  • Black Instagram Icon